寝ながら散歩

この情報社会に生きていると
脳も眼も本当に疲れてしまいますね。

今夜は満月に近いのか 夜道はわりと明るかったです。

眼を開いて歩いていると 目に映るものに気がいくし
歩きながら脳内では何か色々と考えてしまいます。

試しに 眼を閉じて十歩あるいてみました
「ん?気持ちいいし歩きながら眠れそう」
「あ。脳が何も考えずに居れる」

このあともほとんどの視界を遮るように薄目や眼をつぶって歩いてみると
感じるのは

脚が地球の上を歩いている事と、
自分という存在だけ。
歩くことによる息遣いと筋肉の動き

感じるのはじぶんだけ そして何もみえないから余計なことはあまり考えないで済んでいる

脳がものすごく気持ちよくなってしまって
本当に歩きながら寝そうでした。( ´∀` )

薄目歩きいいですよ。

夜だからいいけど
朝歩きの人は気持ち悪がられるねきっと。

おほほほほ(*´艸`*)