沖縄八重山発 南の島のハーブ 嵩西洋子 「石垣島旅行」 

石垣島の友人宅で出会った一冊
「沖縄 八重山発 南の島のハーブ」嵩西洋子

沖縄の書店には普通にあるらしいですが、きっと「内地」で探すのは手間だろうと
沖縄に居る時点でネット注文しました

337種類のハーブの説明、効能や使い方、レシピが満載です

こんなに美しい本は久しぶりです
友達の愛猫も… ねぇ~クロちゃん❣

え。なによ。(;´・ω・)

ここで ↓ 買いました

与那国島祖納生まれの著者、嵩西洋子。
薬草や漢方薬を当たり前のように使いこなしていた祖母の影響もあり、物心ついた頃から寝ても覚めても関心ごとは植物でした。
彼女の人生にはいつも島のハーブがあり、喜びや悲しみと共に歩き、今ではハーブが生業となりました。
本書では島のハーブ337種類を、植物画と写真を交えて紹介しています。
常識にとらわれない現代風レシピ、昔の活用法、コラムなどが満載の一冊です